看護師1年目

新卒看護師の離職率は高い?辞めた私が調べた最新情報【2019】

ぴよ
ぴよ
あ~看護師辞めたいな~
こっこ
こっこ
看護師の離職率はトップレベルで高いことは知ってる?

看護師はたくさんある仕事の中でも、特に多忙だと言われています。そして看護師の離職率はとても高く、新卒看護師は100人に7人退職しているのです。

こっこ
こっこ
そんな私も、1年目で退職した看護師のうちの1人だよ

この記事では、看護師のうち何人が辞めているの?他職種の離職率は?離職率が高い理由は?という疑問にお答えします。

まずはあなただけではなく、全国の看護師が「辞めたいと思っている」という事実を知ってくださいね。

1年目看護師の離職率【2019年最新情報】

先述したとおり、看護師の離職率は非常に高いです。

理由はあとでお伝えするので、先に1年目の看護師離職率をお伝えしますね。

2019年5月に日本看護協会が「2018年病院看護実態調査」で看護職員の離職率を発表しました。

新人看護師の離職率

  • 2013年 7.5%
  • 2014年 7.5%
  • 2015年 7.8%
  • 2016年 7.6%
  • 2017年 7.5%

日本看護協会「2018年病院看護実態調査」

最新情報の新人看護師の離職率は、7.5%と5年間横ばいです。

離職率には地域差があり、東京都8.5%、大阪府9.8%と都市になるほど高くなる傾向です。

こっこ
こっこ
100人いたら7人退職しちゃうってことだね

大規模な病院だと100人以上の看護師を採用しているので、毎年10人弱が1年以内に退職しています。おおよそ各病棟で1人が辞めていく計算ですね。

私が退職をしたのは10月でしたが、その時点で同期内に退職、休職をしている人は数名いました。

このことからも新卒看護師の離職率は高いことが分かりますね。

3、4年間必死になって勉強したのに、すぐに退職してしまうなんて学生の頃だと考えられないですよね。なんとなく仕事を決めた人との離職率とは訳が違います。

 

看護師全体の離職率【2019年最新情報】

ぴよ
ぴよ
1年目を耐えたら、あとはのんびり働けるの?
こっこ
こっこ
実は看護師の離職率は1年目よりも、先輩看護師の方が高いです。

看護師全体の離職率

  • 2013年 11.0%
  • 2014年 10.8%
  • 2015年 10.9%
  • 2016年 10.9%
  • 2017年 10.9%

日本看護協会「2018年病院看護実態調査」

同じく日本看護協会の発表ですが、看護師全体の離職率は10.9%でした。

全体の離職率も地域性があります。東京都14.5%、大阪府12.9%と新卒看護師と同じように都市部で高くなっています。

ぴよ
ぴよ
100人に11人が辞めてるってこと?
こっこ
こっこ
そういうことだね

1年目以降の離職率が高い理由は、とりあえず3年頑張って退職をする人や経験があり転々と職場を変えられるといったことが考えられます。

看護師の場合、1つの病院で定年まで働く方はかなり少ないです。夜勤や残業があるため、結婚や出産などのライフスタイルの変化と共に、働き方を変える人がたくさんいます。

こっこ
こっこ
私のように病院が嫌で去る人もいれば、家庭を考えて退職する人もいるってこと
ぴよ
ぴよ
要するに1年目を耐えた数年後に、辞める人が多いんだね

医療・福祉は産業別離職率ワースト4位

ぴよ
ぴよ
そもそも他の職種と比べるとどうなの?
こっこ
こっこ
医療・福祉業界の離職率はワースト4位だよ

医療・福祉全体で離職率は全国的に高いことが分かっています。

厚生労働省が2018年10月に出した、新卒3年以内の離職率が高い産業5つがこちらです。

新卒3年以内の離職率が高い産業5位

  1. 宿泊業・飲食サービス業 49.7%
  2. 教育・学習支援業 46.2%
  3. 生活関連サービス業・娯楽業 45.0%
  4. 医療・福祉 37.8%
  5. 小売業 37.7%

厚生労働省「新規学卒就職者の産業別就職後3年以内離職率のうち離職率の高い上位5産業」

看護師以外の医療・福祉職も含まれていますが、看護師はもちろん離職率を引き上げています。

看護師だけでなく、医師や介護士、その他の医療職も心身を削りながら働いていると想像つきますね。

ぴよ
ぴよ
全体的に体力的にも精神的にもハードな業種が多いね

 

看護師1年目の離職率が高い理由

こっこ
こっこ
1年目看護師たちは、どうして退職するかわかる?
ぴよ
ぴよ
どろどろの女社会が嫌になったからでしょ?
こっこ
こっこ
一理あるけど、、

今後の高齢化社会に向けて、ますます看護師のニーズは増えています。ですが離職率は変わらず、潜在看護師が増えていく一方です。

アラサーにもなると結婚した友人が多くなるのですが、いわゆる潜在看護師ばかりで病棟に戻る人はいませんね。

厚生労働省の「第2回看護職員需給見通しに関する検討会」では、2025年に必要な看護師が3万人~最大13万人ほど足りないと計算しています。

 

看護師の行く末を心配して、看護師の退職について様々な本や論文が出ています。その中でもよく注目される、看護師の離職理由についてまとめました。

  • 先輩・同期とうまくいかない
  • 理想の指導と現実の指導がかけ離れている
  • 命や期待されるプレッシャーに耐えられない
  • ミスをして怒られ続けることで自分に失望する
  • 夜勤や残業によって心身がすり減る
  • 仕事を続けられないと悟る
ぴよ
ぴよ
わかる、わかる、、

例えば、②の「理想の指導と現実の指導がかけ離れている」については、どこの病院でも聞く話です。

 

勉強したことに対してコメントをもらおうと思ったら、「は?その程度も理解してないの?」

質問をするためにアポを取ろうとすると、「今どう見ても忙しいでしょ?」、数時間後に話しかけると「遅い!今さら!?」

やっと質問できたと思ったら、「前も教えなかった!?」(いや教えてもらってないけど、、でも言えない)

こっこ
こっこ
今思い出しても理不尽な職場だったなぁ

なんてことが日常茶飯事ですよね。看護師あるあるだと思います。

こういったことに嫌気がさして、「ここで頑張らなくてもいいや」と思った結果、退職を決めるのです。

そして何よりも退職へのフットワークが軽い一因は、看護師資格の強さですね。どこでも働けるという資格が、退職を後押ししています。

 

看護師の離職率は今後改善されるのか

当分の離職率は横ばいだと思います。

なぜなら夜勤をなくすことはできないし、人の性格も簡単には変えられないからです。どこの病院も人員不足ですが、結婚・出産退職をした後にもう一度病棟に戻りたいと思う看護師はどの程度いるでしょうか?

ぴよ
ぴよ
医療業界を何年も離れてから、夜勤業務ありの病棟、、、ないでしょ

7:1のように体制や法律、給料基準が大幅に変われば、看護業界にも変化出るかもしれません。ですが大きな動きもないので、当分は忙しい&人間関係が悪い病院を次々と辞めていく悪循環となりそうです。

病院全体で離職率を下げるために努力している職場もあります。例えば部活動や旅行、懇親会の実施も広まっています。

病院を選ぶ際には、職員ひとりひとりを大事にしてくれる病院を探しましょう。

 

1年目看護師が仕事を辞めたあとの生活

ぶっちゃけ、どうとでもなります。

看護師として働いても、割り切って他職種で働いても良いです。20代なら若いし仕事なんていくらでもありますからね。

ただアドバイスをするとしたら、未練が残りそうなら1,2年看護師をしてみても良いんじゃない?ということです。

一番良いのは雰囲気の良い第二新卒歓迎の病院で臨床経験を積むことです。もし私みたいに病棟が嫌ならクリニックでも外来でも、健診センターとかでもOKです。

 

私はクリニックを選んだので、臨床経験を積んだ看護師とは看護技術に天と地の差がありますが、特に問題なくのんびり働いていました。

地獄のような病院もあれば天国もあるので、1つめの職場がダメだったからといって看護師を諦めるのはちょっと勿体ないです。

こっこ
こっこ
ゆっくり考えてみてね

 

新卒も中堅も看護師の離職率は高いし、今後も変わらない

ぴよ
ぴよ
新卒看護師もそうでなくても、どっちみち辞める人は多いんだね
こっこ
こっこ
転職しやすいのは看護師のメリットでもあるからね

看護師の離職率がとても高いことが分かりましたね。

その中で頑張ることも、別の場所で頑張ることも、どちらも正解で間違いはありません。

看護師である前に1人の人として、どう働きたいかや生きたいかを選択してください。

こっこ
こっこ
自分を一番たいせつにね!
クリニックは臨床経験が必要?1年目の転職で受けたクリニック10施設 病棟勤務は疲れたし、クリニックでゆっくり働きたい、、。そう思ったことはありませんか? ですが、このような相談を先輩...
ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。