未経験からの産業保健師

【未経験】企業における看護師の働き方【産業保健師とその他の職種】

ぴよ
ぴよ
企業で働きたいけど、参考にできる情報が少ないなぁ

医療機関を辞めて、会社で働きたいと思ったことはありませんか?会社で働くメリットは数え切れないほど多いです。

  • 夜勤なし、土日祝休み
  • 残業ほとんどなし
  • 給料高め、昇給が見込める
  • 女の世界ではない、人間関係の苦労が少ない
ぴよ
ぴよ
良いな~良いな~
こっこ
こっこ
ほんと天国だよ

私は転職を決めてから、どうにかして会社で働きたいと思い、起きている時間のほとんどを情報収集に費やしました。

「産業保健師になりたい」「会社で働きたい」と思ったら、まずはインターネットで検索するはずです。でも、実際の体験談が少なすぎるために、情報サイトのほとんどが参考にならない、、。

ぴよ
ぴよ
成功談じゃなく具体策が知りたい!

実際に私は情報の鬼と化して求人を探し、いくつかの企業から内定をもらいました。

そこで今回は、保健師経験も企業経験もない看護師が、選ぶべき企業を紹介します。

こっこ
こっこ
おまけに臨床経験も半年だったよ
この記事がおすすめの方
  • 医療機関で働いてみたい
  • 企業でOLのように働きたい
  • 企業で働ける看護職の仕事内容が知りたい

企業で働く看護師の仕事とは?

こっこ
こっこ
企業で働くと言っても仕事内容は複数あるよ

この記事を見ている方は、看護師だけど企業で働きたいと考えていると思います。では、どんな働き方をしたいかを答えられますか?

実は看護師の働き方って、企業の中でもたくさんあります。一般的な職種と私がおすすめする職種をお伝えするので、あなたに合った仕事を考えてみてください。

よくある企業での働き方

  • 産業保健師(企業内健康相談室・医務室)
  • 治験コーディネーター(CRC)
  • 医薬情報担当者(MR)
  • 特定保健指導業務
  • 中小企業対象の健康支援サービス
  • 従業員支援プログラム(EAP)
  • 看護師資格を活かしたOL業務
ぴよ
ぴよ
CRCとMRは聞いたことがある!
こっこ
こっこ
求人検索をすると、よく見かけるよね

次は私がおすすめの企業での働き方です。

私がオススメする企業での働き方

  • 産業保健師(企業内健康相談室・医務室)
  • 特定保健指導業務
  • 中小企業対象の健康支援サービス
  • 従業員支援プログラム(EAP)
  • 看護師資格を活かしたOL業務
ぴよ
ぴよ
CRCとMRは?

CRCとMRはオススメしません。基本的には営業業務で、営業相手は医療機関や医師だからです。割り切って営業が出来る方には、給料も良いので向いているかと思いますが、精神的なストレスも大きいですし残業ありきです。

病棟勤務を離れても、ストレスと超過勤務が付き物ですので、「企業で働きたい」「OLのような働き方をしたい」「自分の時間が欲しい」という私と同じ考えの方には向いていないのです。

ちなみにですが、おすすめした仕事のほとんどで働いたことがある、もしくは内定をもらったのでその内容をお伝えしますね。

企業内で働く産業保健師

一言で産業保健師と言っても、産業保健師の中には種類がたくさんあります。

あなたがどんな分野の産業保健師になりたいかをイメージしておかないと、求人を上手に見つけることが出来ません。

それどころか、イメージが出来ていなければ面接で落ちる可能性がとても高くなってしまいます。

会社が求めている産業保健師像とズレていたら、「会社に貢献してくれない人材」と判断され落とされてしまうのです。

ぴよ
ぴよ
産業保健師って全部一緒じゃないの~?
こっこ
こっこ
求人を細かくみると、実は違うんだよ

そもそも産業保健師の職場は複数あり、企業内の健康相談室、企業内の医務室、中小企業対象の健康支援サービス、職場復帰支援(EAP)など様々な活躍場所があります。

おそらく産業保健師になりたいと考えている人の目的は、企業内の健康相談室、企業内の医務室で働くことですよね。

こっこ
こっこ
これは大本命だよね!

企業内で働きたいことを前提として、この分野を振り分けていきます。

企業内健康相談室

こっこ
こっこ
私が働いている職場です

健康相談室の仕事

所属企業で働く人の心身をサポートします。主に健診後フォローやストレスチェック後フォロー、安全衛生委員会を行います。

医療行為は基本的にありません。看護師より保健師募集の求人が多いです。

健康相談室は、大手だけでなく中堅企業にも増えてきています。

基本的に人数体制としては、大手本社で2.3人~、大手支社1人~、中堅本社1人、中堅支社は配置されていなこともあります。その場合は、本社所属の保健師が出張をする可能性も高いです。

基本的にベースとなる業務は上記内容通りで、どの会社でも変わりはありません。

ですが、会社の体制や業種、社員の特徴により求められる分野は大きく異なるのです。

ぴよ
ぴよ
それってどういうこと~?

 

例えば、「転勤族が中心で単身赴任が多い会社」だと、コンビニ弁当を食べて運動もしない方が多いので、メタボ・節酒指導、単身先でのメンタルサポートなどが挙げられます。

他にも、「異動が少ない工場現場」だと、人が変わらず毎日同じ現場なので、人間関係に問題が生じやすくハラスメント対応や、上司と部下へのメンタルサポート、身体面ではケガの対応なども求められます。

「理系が多い研究中心の会社」では、同僚同士の会話が少なく、一人で悩みを抱えてメンタルヘルス疾患を持ってしまう方も多いようです。

「体育会系で営業中心の会社」はノルマや業務に追われ残業が多くなったり、飲み会の頻回も多いです。残業時間管理の徹底や削減対策、食生活の保健指導に力を入れなければいけません。

 

赤字の業務は、すべての職場で産業保健師が求められることですが、会社のニーズをより捉えて対応しなければいけないのです。

ぴよ
ぴよ
とにかく看護技術よりも保健指導が多いってことだよね

 

企業内医務室

こっこ
こっこ
私は支社勤務ですが、本社に医務室があります

医務室の仕事

健診後のフォローだけでなく、採血注射や診療補助を行います。医療行為も求められるため、時には臨床経験も求められます。

看護師資格だけでも求人応募はあります。

医務室での仕事も健診後・ストレスチェック後のフォローが求められることもありますが、健康相談室との違いは医療行為があることです。

保健指導がメインではなく、並行して診療補助なども行うため、複数体制となることが多いです。看護師資格のみだと医務室の方が受かりやすいので、こちらの求人を狙っていきましょう。

医務室は大手企業の本社や、大規模の工場でよく求人を出しています。

 

ぴよ
ぴよ
医療行為がしたいなら医務室を選ぶんだね

企業内で産業保健がしたい場合、基本的にこの2つの選択肢が出てきます。あなたがどんな働き方をしたいかによって選択してください。

  • 健康相談室:医療行為なし。相談・管理業務が多く、保健師採用が中心。
  • 医務室:医療行為あり。診療所と言われ、看護師が狙うならここ。

企業外で働く産業保健師

産業保健師の活躍の場は、企業の外にもあります。

ぴよ
ぴよ
大手企業で働きたいから関係ないわー
こっこ
こっこ
ちょっと待った!!!

関係ないと考えてしまうと、産業保健師の道を1つ潰してしまっています!

 

中小企業対象の健康支援サービス、職場復帰支援(EAP)は、産業保健経験が積める穴場です。なかなか企業内の求人と縁がない場合は、まずはこちらで働くと良いですよ。

私はクリニック時代、院長のコネでEAPに少し参加したり、健康支援サービスで働く保健師開催の研修に参加していました。その経験を履歴書に書いておくと、必ず興味を持ってもらえたので価値はあったかと思います。

企業内と比較すると、給料や福利厚生が劣るのは否めませんが、企業に専門的な知識をサービスして利益を得ているので、より専門的な知識がつきます。

中小企業対象の健康支援サービス

健康支援サービスの仕事

中小企業への健診後、ストレスチェック後フォロー、保健指導セミナーの開催を行います。

契約先の企業での業務が多いです。

時代の流れで、働く人の健康に注目されています。それに伴い企業も力を入れていますが中小企業では予算がないため、常勤の産業保健師はもちろん看護職も雇うことが出来ません。

そんな中で登場したのが、中小企業を対象とした「外部の健康支援サービス」です。これは会社として独立しており、設立者は医師や保健師と様々です。

何よりものメリットは、保健師が複数体制いるので未経験でも産業保健を教えてもらえることです。

さらには、医師や心理士といった多職種の専門家も知識と経験が豊富なので、様々な知見を得ることが出来ます。

ぴよ
ぴよ
]現場で1から教えてもらえるのはありがたい!

そして、最大のメリットはこれです!次の転職時は、「産業保健経験あり」なので大手企業も狙いやすくなります。

ぴよ
ぴよ
大手企業に就職する前の基礎作りだね

外部の健康支援サービスの場合、探せば意外と求人はありますしライバルは少ないので意外とねらい目なのです。私の知っている会社は産業保健で有名な教授と親しくしているため、企業の求人情報が回ってくることもあるようでした。

従業員支援プログラム(EAP)

従業員支援プログラム(EAP)の仕事

メンタル疾患休職者の復職を支援するサポートです。

多くは病院やクリニックに併設しており、医師の指示のもと心理士と連携してプログラムや面談を行います。

EAPはメンタル特化の復職支援サービスです。企業内の産業保健とは異なりますが、メンタルヘルスのスペシャリストとして面談などを行うため、転職する際には重宝されます。

また大手企業はEAPと契約していることが多いため、企業の保健師とのやり取りも起こります。そのためEAPでの勤務経験=メンタルに詳しい&従業員との関わり方を熟知していると捉えらるので、アピールとして有効に使えるのです。

こっこ
こっこ

 

先に言った通り、実際に私はEAP業務に少しだけ携わっていたため、面接ではとても興味を持ってもらえました。

大手企業の産業保健師に採用された、きっかけの1つでもありますので、企業内だけではなく企業外の求人も視野に入れることをオススメします。

産業保健以外の企業で働く保健師・看護師

特定保健指導サービスが中心の企業

こっこ
こっこ
会社で働く看護職は産業保健以外にもあるよ

会社で働くことを考えると、真っ先に思い浮かぶのは産業保健師だと思います。

ですが、ただ「会社で働きたい」「9-17時出勤が良い」「土日休みが良い」のであれば、倍率が高い産業保健師のみに絞ることは非常に勿体ないです。

 

そこでオススメしたいのが、特定保健指導業務です。

特定保健指導の仕事

メタボ判定を受けた方に、食事や運動指導を行います。

契約企業の対象者や高齢者などの個人宅で行うこともあります。

企業が特定保健指導を外注することは珍しいことではありません。指導対象者の数が多く、時間と手間がかかるため、社内の保健師だけでは手が回らないからです。

そこに目を付けた特定保健指導外注サービス業が、多く出回っています。特定保健指導は一定数の保健師が必要なため、求人数も比較的多いです。

 

ぴよ
ぴよ
特定保健指導サービス業は穴場だね

一度検索してみると求人はすぐに見つかるかと思います。

その中でもオススメは、有名企業の特定保健指導サービス業で働くことです。母体が大きいとマニュアルなども整備されているため、未経験でも仕事を始めやすいです。資料を取り寄せてみましたが、保健師求人用のパンフレットがあり、専用の研修も受けられるようでした。

あまり見かけませんが、糖尿病専門クリニックでの保健師求人も過去にありました。こちらは企業ではありませんが、同じく実際に保健指導を行えるためキャリアアップに繋がりやすいと思います。

特定保健指導は知識だけでなく、話し方などのコミュニケーション能力も問われます。一方的に「お菓子を食べるな」と言っても、その通りにする人なんていませんよね。経験者でなければ、体制がしっかり整っている職場を選択しましょう。

 

そして何より、特定保健指導業務も産業保健師を目指す上での自己PRに使えます!!

私の知人は特定保健指導業務で3年経験を積み、大手電子機器メーカーの産業保健師に見事転職していました。求人には「保健師業務経験者」と書いてあるものも多く、その場合は産業保健でなくても良いのです。

それを踏まえても、産業保健以外の保健師業務を考えてみるのも1つだと思います。

こっこ
こっこ
特定保健指導業務の経験はキャリアアップにも使える!

番外編:在宅での特定保健指導業務

ぴよ
ぴよ
特定保健指導で経験を積むって回りくどい!
こっこ
こっこ
どんだけ楽に転職したいの・・

 

「今から産業保健以外の経験なんて積んでられない」と思ったせっかちなあなた。私と同類ですね、とってもわかります。

その場合は、副業で週末に在宅保健師をすることをオススメします!(現職場で副業OKか確認してくださいね!)

私は3ヶ月だけですが、週末の空き時間に行い面接の自己PRを増やせました。

ただ、オンとオフの切り替えが難しいのと、労働対価は微妙ですのでお小遣い稼ぎにはオススメしません。(在宅ワークだから仕方ないですが)

正直、お小遣い稼ぎなら外で数時間看護師バイトをする方が、よっぽど稼げます。

看護師資格を生かしたOL業務

ぴよ
ぴよ
ぶっちゃけ普通にOLしたい
こっこ
こっこ
看護師資格でOLの内定をもらえたよ

実は、看護師資格を生かして、看護業務ナシのOL業務を行うことも可能です。

「もう看護なんてしたくない」「対人業務はこりごり」

そう思って看護師2年目のときに大手企業の採用試験を受けて、内定を頂けました。結局産業保健の道を捨てきれず、内定辞退しましたが、こんな働き方もあるんだと驚いたので紹介します。

職種は生命保険会社の医務査定です。生命保険を申請された際に、病気や治療の経過など全て書面上でチェックする仕事です。

完全にデスクワークで、保険会社と言っても営業は一切しません。

さらに大手保険会社だと、女性のための福利厚生がかなり強いので、結婚出産を考えている方には持って来いですね。

 

私が受けた求人は、大手保険会社・複数体制・正社員で350万円スタートでした。

保険会社は資格取得やスキルアップを重視しているため、勉強は必須です。ただその度に昇給し、年収も病棟看護師と同等になるそうです。

ぴよ
ぴよ
対人業務に疲れたら考えてみるのもありだね

 

ただ、注意点としては大手企業の中途採用ですので、ある程度の学歴・年齢の若さ(未経験の場合)が求められると感じました。臨床経験は気にされなかったので、臨床経験が浅い方にとっては穴場です。

興味があれば一度受けてみると雰囲気が掴めますよ!

保健師・看護師が企業で働く方法はたくさんある!

ぴよ
ぴよ
こんなに働き方があるなんて知らなかった

情報収集がどれだけ大切か分かったかな?

 

企業での働き方がたくさんあると知って頂けましたか?

私が探しているときは本当に情報がなかったので、毎日ネットで検索して情報を仕入れていました。

産業保健師となるために、効率的に情報を活用してくださいね。

職種選びのポイント
  • 企業内健康相談室:大本命(相談・管理業務)
  • 企業内医務室:大本命(看護師業務)
  • EAP・外注サービス業:経験を積む穴場(メンタル)
  • 特定保健指導:経験を積む穴場(フィジカル)
  • 在宅特定保健指導:副業で経験が積める
  • OL業務:医療知識を生かしたオフィスワーク

 

 

ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。