未経験からの産業保健師

産業保健師になるには臨床経験が必要?3年未満でも転職可能だった!

産業保健師になりたいと考えても、臨床経験が3年未満だと不安に思いますよね。私は不安で自身もなかったので、ずっとネットで検索ばかりかけていました。

ぴよ
ぴよ
3年未満だと看護師の半人前だし、相手にされないんじゃない?
こっこ
こっこ
臨床経験が少なくても大丈夫だよ

結論から言うと、臨床経験3年未満でも産業保健師になれます。求人は紹介してもらえますし、意外と需要はあります!実際に私は臨床経験6ヶ月で産業保健師になれました。

ただし求人条件に臨床経験3年・5年と書いてあることはよくあるので、臨床経験がなければ、ライバルに勝てるスキルを身につけなければいけません。

そこで今回は臨床経験が3年未満の第二新卒が、産業保健師になるために必要なスキルをお伝えします。

実際に転職エージェントから有利になると言われた情報ですので、ぜひ参考にして転職活動に役立ててください。

ぴよ
ぴよ
わたしに出来ることはあるかな?
こっこ
こっこ
真似できることしか書かないよ
この記事がおすすめの方
  • 臨床経験が少なくても産業保健師になりたい
  • 臨床経験をカバーできるスキルについて知りたい
  • 病棟にもどらず産業保健師として働きたい

臨床経験3年未満の看護師が、産業保健師になれた理由

産業保健師の求人には、臨床経験が必須な求人と、あれば尚良の求人があります。

必須である場合は、緊急対応が多い工場現場、ホワイト500などの産業保健に力を入れている企業、正社員や管理職求人が多いです。

こっこ
こっこ
いわゆる人気の求人案件だね

こういった求人は看護師の応募者数が多いため、必然的に採用条件のハードルが上がるためです。

臨床経験がなくても良い場合は、オフィス勤務、中小企業、産業保健への理解・比重が少ない、非常勤や非正規の求人が多いです。

ぴよ
ぴよ
事務作業が多いか条件が微妙なところってことね

上記の求人は緊急対応がなかったり、産業保健にお金をかけたくない=給料や待遇がいまいちのため、臨床経験が少なくても面接に呼んでもらえます。

採用条件のハードルが低いため、待遇面で劣ることがありますが意外と探せば見つかります。そのため最初は待遇面に不満が出るかもしれませんが、経験を積めば大手企業の正社員になる機会を得られるので、まずはここから攻めていきましょう!

ぴよ
ぴよ
大企業で働いてるんじゃなかったっけ?
こっこ
こっこ
私のところは、大企業だけど産業保健にあまり力を入れていない企業なんだよ、、お金は良いけどね

第二新卒が産業保健師になるために必要なスキル

1年以内に転職がしたい場合

医療機関で働くことが嫌になり、すぐにでも会社で働きたいと思うこともありますよね。

1年以内の転職も十分に可能性がありますので、チャレンジしてみましょう。

派遣求人で特定保健指導の経験を積む

産業保健師求人の中には、保健師の経験であれば分野が問われず優遇されることが多くあります。

とくに特定保健指導は産業保健業務の健康相談や面談と通じるものがあるため、採用担当者にウケが良く非常におすすめです。

特定保健指導業務の経験が数ヶ月だけありましたが、面接で取り上げてもらい食いつきも良かったです。

ぴよ
ぴよ
少しでも経験があるとないとでは違うんだね
こっこ
こっこ
面談経験として考えてもらえるからね

そして特定保健指導業務は外注企業が多く、保健師の数が足りていません。特に派遣求人が多く臨床経験が少なくても、採用されやすいため穴場となっています。

ぴよ
ぴよ
保健師経験が積める&採用されやすいってこと?
こっこ
こっこ
スキルアップのためのお得案件だよ

「産業保健師になるために、特定保健指導の経験を積んでいます」と伝えれば、意欲が高いとも判断してもらえます。派遣で仕事をしながら転職活動を行えば、産業保健師としての仕事が見つかる可能性がグッと上がります。

PCスキルの資格を取る

PCのスキル(Word、Excel、Word)の表やグラフ作成は、産業保健師になるためには必須スキルです。

ですので、あえて面接で聞かれることはありませんが、履歴書に書けるPCスキルの資格を取得すると自己PRの役に立ちます。

マイクロオフィス関連の資格だと知名度がありますし、企業勤めの採用担当者に一目置かれるはずです。

また、看護職は仕事で基本的に使用しないため、PCに疎い人が多いですよね。そのためライバルと差がつけられるので取っておいて損はないでしょう。

こっこ
こっこ
PCスキルがないと採用されてから困ることもあるしね、、。

メンタルヘルス・マネジメント検定

メンタルヘルス・マネジメント検定は産業保健職向けではなく、本来は事業所で働く社員向けの検定です。1~3級に設定されており、セルフケアからラインケア、そして管理職向けの内容が学べます。

この検定は今全国で普及しているため、お金を出して社員に受験させる企業も増えているほど認知されています。

ぴよ
ぴよ
そういえば会社員の友達も受けてた気がする、、!

メンタルヘルス対応がない場合は、履歴書に書けるメンタルヘルスの資格として取得しておきましょう。

ちなみにですが、産業保健職向けでなくても内容はかなり濃く、1級となると意外と難しいです、、。看護師をしていても分からないことがたくさん出るので、きちんと勉強しないといけないですよ。

3年以内に転職がしたい場合

産業保健師に転職する年齢は30~40歳あたりが多いです。まだ年齢が若いのであれば、無理に産業保健師求人を探そうとせずに、スキルをつけていきましょう。時間はかかりますが、結果的に産業保健師への近道となります。

臨床経験を合計3年以上にする

ぴよ
ぴよ
病棟は論外!絶対働きたくない!

元も子もないですが、やはり臨床経験が3年以上、可能なら5年以上あると選べる求人が多くなります。

産業保健師になれなかった時のリスクヘッジにもなりますので、病棟勤務が負担でなければ検討の余地ありです。やはり転職をする上で、産業保健師に関わらず臨床経験が3年あるとないとでは、今後の選択肢の幅が変わると実感しています。

病院の規模や診療科は問われないので、急性期がしんどいのであれば慢性期でも問題ありません。

(メンタルヘルスという観点では精神科・心療内科だと面接時にイメージが湧きやすいようですが、、)採用担当者や人事部は病院に詳しくないため、経験年数を増やせば採用基準はクリアです。

実は私も一度考えましたが退職理由が夜勤だったので、繰り返しになると思い選択肢から外しました。

もう一度頑張れそうであれば、臨床経験を積むことをオススメします。

産業カウンセラーの資格を取得する

産業カウンセラーは産業保健師全員が認知している資格です。

内容としては主に「働く人への面談能力」が身に付きます。

私も取得しましたが知識と技術はもちろん、面接時のつかみに利用できましたので時間に余裕があれば取得しましょう。最近では採用条件の1つに提示されていることも少なくありません。

ただし半年間に3回程度/月通学した後、試験があるため気軽に取れる資格ではないのがデメリットです。

現職との兼ね合いを考えて、余裕があれば取っておきましょう。

産業保健師には産業カウンセラーが有利!看護師が取るメリットとは?産業カウンセラーは、今の産業保健業界で大注目されている資格です。 産業保健師になりたいのであれば、産業カウンセラーの資格を取ること...

臨床経験が少なければスキルをつけて転職しよう

正直に言うと、臨床経験3年未満+産業保健に活かせるスキルがなければ、産業保健師になることは非常に難しいです。それほど、看護師求人と比較するとライバルが多いということです。

ただし、今回紹介したスキルを身につければ、臨床経験が少なくても産業保健師になることが出来ます。

経験とスキルに自信がなければ、ライバルに差をつけて内定を勝ち取りましょう。

臨床経験3年未満に必要なスキル
  • PCスキル
  • 派遣で特定保健指導求人
  • メンタルヘルス検定
  • 臨床経験を合計3年以上にする
  • 産業カウンセラーの資格を取得する

ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。