未経験からの産業保健師

産業保健師になるには英語は必要?未経験者に英語力は不要だった!

ぴよ
ぴよ
産業保健師になるために英語を勉強しようかな
こっこ
こっこ
保健師未経験者の場合は英語が出来なくても問題ないよ

産業保健師の求人を探していると、時々TOEIC○○点以上など英語力を問われるものがありますよね。

看護師、保健師としての経験は足りないけど、「英語が出来たら産業保健師になれるのかな?」「英語を勉強した方が良いのかな?」そう思ったことはありませんか?

私自身、保健師経験がなかったので、英語を勉強したら面接に有利になるのかなと悩んだことがありました。勢いで英語教材を買ったりと、模索してましたね、、。今振り返ると、看護師や保健師の勉強を優先的にするべきなのに、無駄なことをしたなと思います。

 

もしあなたが、産業保健師になるために英語を勉強しようとしているならば、ちょっと待ってください!!保健師未経験者が安直に英語に力を入れると、内定まで遠回りする可能性大です。

結論から言うと、未経験から産業保健師になる場合は、英語は必要ありません。

※ただし経験者であれば、スキルアップや給料アップを目指す時に英語が得意だと強みになります。

ぴよ
ぴよ
え?求人に載ってるのに必要ないの?
こっこ
こっこ
そうだよ!だから英語の勉強はまだ始めないで

今回は産業保健師になるために英語力が必要なのか、英語を勉強するべきなのかをお話しします。

この記事がおすすめの方
  • 未経験から産業保健師になりたい
  • 英語を勉強するべきか悩んでいる
  • 産業保健師に英語が必要か知りたい

産業保健師未経験者は英語力がなくても問題ない

ぴよ
ぴよ
未経験は英語が要らないってどういうこと?

冒頭にも言った通り、産業保健師求人を探していると「英語力」が求められている求人をたまに見かけます。

実は私、求人探しが趣味なので、週に2回ほどあらゆる求人を検索して見ています。その中でも英語力を求めているよくある求人内容をご紹介しますね。

よくある英語力の条件として多いものはこちらです。

  • TOEIC600〜700点以上
  • メールや文書の読み書きができる
  • スピーキング能力は問われない

求人条件からを読むと、英語のやりとりが頻繁にある、外国人労働者がいる企業ということが推察されます。英語力が求められているので当然ですね。

スピーキング能力に関しては、もちろん話せる方が有利です。ただし企業側は英語を話せる保健師が少ないことを理解していますので、そこまで条件を厳しく決めていません。

こっこ
こっこ
英語が話せる保健師なんて極少数派だからね

またTOEICは目安の点数なので、実際にTOEICスコアを持っていなくても同レベルの読み書きが出来れば問題ないことも多いです。こういった求人は基本的に英語力が必須ですので、読み書きが出来ない場合は応募資格なしとなります。

ぴよ
ぴよ
それなら英語勉強した方が良さそうだけど
こっこ
こっこ
それはどうかな?

ちなみにですが求人を見るときに、求人条件だけでなく採用元の企業名は確認していますか?もし確認していなければ、今後は見るようにしてください。それだけでも〇〇業界の保健師はこういう人を求めているなど、業界全体の傾向を掴むことが出来ます。

では、どういった企業や業界で英語力が求められているのでしょうか。

求人を見ていると、私の感触では外資系企業、国内の大手企業(グローバル化が進んでいる)などが多いです。

ぴよ
ぴよ
それは大体予想ついてたけど

英語が必要&産業保健師を雇う余力がある企業ですので、ここまでは何となく予測できると思います。では、これらの業界の特徴を捉えてみましょう。

外資系企業の特徴

外資系企業

外国の法人、あるいは外国人が一定以上出資している日本の企業

*よくあるのは、外国の企業が日本で会社を設立するパターン

外資系企業は、外国企業が日本国内に設立したり、外国と日本が共同出資している企業のことです。ですので、間違いなく英語が必須となります。

英語が使えないのに、外国人労働者と医学的コミュニケーションなんてまず取れません。またマニュアルや日々の連絡なども英語表記の場合が多いので、読み書きも出来なければ業務に支障が生じてしまいます。

外資系企業の求人を見ると、英語の条件以外にこのようなものが多くありました。

外資系企業の求人内容

  • 産業保健師3・5年以上、臨床経験〇年以上
  • プログラムの企画立案、プロジェクトの推進
  • 医学的見地からのアドバイス
  • 外国人社員や家族のサポート
ぴよ
ぴよ
み、未経験だとかなり厳しそう、、
こっこ
こっこ
お呼びでないって感じだよね

外資系企業は保健師に限らず、全体的に「成果主義」「個人主義」と言われています。つまり結果とそこに至るまでの経過、能力を評価されるので、よっぽどのポテンシャルがない場合未経験者は門前払いです。

外国での転職は安定を求めたり、嫌だから辞めるというよりは、「よりスキルを活かして評価されるため」に転職します。そのため例え日本にある外資系企業でも、「実力があってこそ」採用する価値があるとみなされます。

外資系における実力とは、もちろん保健師としての実力を言います。外資系なので英語は出来て当たり前という認識なのです。

ぴよ
ぴよ
未経験者なら英語を勉強しても、産業保健師にはなれないってことか

英語を勉強したら外資系企業で産業保健師になれる!と考えていた方には申し訳ありませんが、未経験だとかなり厳しいのでやめておきましょう。探せば保健師未経験者歓迎の外資系企業が見つかるかもしれませんが、そんな可能性に懸けることは非効率です。外資系で働きたいのであれば、日本企業で保健師経験を積み、英語力をつけてから挑戦する方が無難です。

国内の大手企業(グローバルな企業)

企業は業界によって特徴は大きく違います。が一般的な国際化が進んでいる企業の特徴を挙げてみますね。

国内大手企業(グローバル)

外国人労働者が多く働いている、仕事のために来日している

*IT関係、メーカーなど多岐に渡る

グローバル化が進んでいますので、国内大手企業にも外国人労働者はいます。元から日本に住んでいる場合は日本語が通じますが、仕事のために一時来日している場合は英語でないとコミュニケーションが取れません。

多数いる社員の一部が外国人といった場合は、日常的に英語を使うことは少ないですが、必要となる場面もあるという認識です。であれば英語力は「読み書き必須あるいは尚良」と捉えられます。

ぴよ
ぴよ
だとすると英語が出来れば未経験者でも採用してもらえる?
こっこ
こっこ
この場合も難しいです

ただし、英語力を求めている大手企業に未経験で転職することはかなり難しいと考えています。なぜなら今のところ、英語力が条件に含まれている求人内容で、保健師未経験者歓迎の記載を見たことがないからです。

ぴよ
ぴよ
見落としてるだけじゃないの~?
こっこ
こっこ
稀にあるかもしれないけど、そのために英語の勉強って必要あるかな?

正直、大手企業で未経験保健師を採用する場合は、教育体制が整っているか産業保健に力を入れていないことが多いです。そして、大手企業で産業保健に力を入れていないのは、今となっては「時代遅れの企業」です。

これだけ健康経営や働き方改革が叫ばれている中で、お金を惜しんで従業員の健康を後回しにしているということですから、産業保健分野はイマイチですよね。

国内の国際的に活躍している大手企業は、何かしらの産業保健のアプローチを既に行っています。それだけ大きい企業だとコネ入職や新卒入職が多いため一般に転職情報が流れることは少ないですし、わざわざ未経験を募集せずとも経験者が集まります。

ですので外資系企業と同じく、外国人を雇う規模の大手企業は「保健師として即戦力になる人」を求めていると言えます。この場合の即戦力は産業保健師経験者となりますので、未経験者は応募することができません。

結果として、外資系企業と同じく、英語を勉強しても求人要件を満たせないので保健師経験の場合は英語力は不要だと言えます。

英語は産業保健師のキャリアアップに有効

ぴよ
ぴよ
そしたら英語の勉強なんてやーめよっと
こっこ
こっこ
今はそれで良いよ。だけどいずれは勉強しておいても良いかも

外資系や総合商社は給料が良い上に、結果を出せば評価をしてもらえます。
そのため、キャリアアップの転職先としては非常に価値があります。

求人の年収では500万円、600万円スタートのものも多く、大幅な年収アップを狙うにはおすすめです。

ぴよ
ぴよ
病棟看護師と同等もしくはそれ以上だね

特に健康管理部として独立しており、昇格もある企業だと定年までキャリアを積めるため狙う価値があります。
こういった職場だと産業保健スタッフの立ち位置も悪いものではなく、むしろ人事と協力して人を動かすことも不可能ではありません。
ただ相談業務をこなすのでなく、会社の中核として働けるためやりがいは感じられると思います。

実は私自身の今後のキャリアアップとして、外資系企業も考えています。そのために英語ももちろん勉強しないといけませんので、転職する1年前からTOEICでも受けていこうかな~と計画しています。何より英語を使って仕事をしているなんて、ちょっと憧れちゃうし自尊心爆上がりしそう。

そう思うと外資系や外国人がいる日本企業で働いてみたいと思いませんか?ただし、英語を使って産業保健師がしたいのであれば、国内企業で産業保健の経験を積んだ後に、外資系企業にチャレンジすることがベターということです。

こっこ
こっこ
まずは産業保健師としての経験値を増やそう

産業保健師と英語力|まとめ

未経験の場合は、英語力があっても「産業保健経験者」求人ばかりなので転職は難しいです。元から英語が得意であれば強みとして生かせますが、わざわざ時間を割いて勉強するのであれば、保健師の勉強をする方がずっと産業保健師に近づけます

どうしても外資系や商社などの国内大手企業で働きたい場合は、産業保健師の経験を積む&英語力を身につけてから挑戦してください。成功率は格段に上がります。

5年後、10年後のキャリアプランを思い浮かべて、今何をするべきかの優先順位を考えてみてくださいね。

  • 産業保健未経験者は英語力不要
  • 英語力を求める求人は産業保健経験が必須
  • 今後のキャリアアップのためであれば英語力は有効
ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。