面接体験談

【大手IT企業】産業保健師の面接体験談【転職失敗談】

こっこ
こっこ
最終面接のために東京に行ったこともあったよ
ぴよ
ぴよ
東京?病院面接とは規模が違うなぁ〜

産業保健師になりたい人にとって、一体どんな面接を受けるの?実際の流れは?という点が気になりますよね。

ですが母数が少ないため、見つからない体験談。。私は一時期毎日のように探していましたが、見つからなかったので何となくのイメージで面接を受けました。そして惨敗という結果。

これから求人を探す人、面接を受ける人が内定を無事に取ってほしい。

ということで今回は、東証1部上場の大手IT企業での応募〜面接までの一連の流れをお伝えします!

初めに言っておきますが、結果としては最終面接で落ちてしまいました、、。

ぴよ
ぴよ
落ちたんかい
こっこ
こっこ
落ちた理由ははっきり分かってるよ。。

転職に失敗したくない人は、この体験談は反面教師として、読んでみてくださいね!

この記事がおすすめの方
  • IT企業の産業保健師になりたい方
  • 産業保健師の転職失敗談を知りたい方

当時の経歴とスキル

  • 臨床経験6ヶ月
  • クリニック経験2年
  • 第一種衛生管理者取得
  • 産業カウンセラー取得

臨床経験ほぼなし、看護師としてもまだまだ未熟な状態でした。この時期は初めて産業保健師になりたいと思い、行動し始めた頃です。転職のためのノウハウも全然持っていませんでした。

産業保健師の求人はいくつも見つかりましたが、経験者募集や臨床経験を問われる求人がほとんど。

ぴよ
ぴよ
やっぱり産業保健師に転職なんて無謀かな

そう思っていた時に、私でも応募出来そうな求人をindeedで発見!この頃は求人探しが下手くそでしたが、意外と見つかりました。その条件がこちらです。

必須
看護師
尚良
保健師
産業カウンセラー
第一種衛生管理者
産業保健経験

ぴよ
ぴよ
え、これチャンスでしかない!絶対採用もらえる!

保健師経験が書いてない!なんなら臨床経験も問われてない!しかも産業カウンセラーも持ってるから採用してもらえると意気込んでいました。

これは応募できるかもと思い、転職エージェントに登録。そしたらホームページの掲載内容に加えて、エージェントから企業の情報が送られてきました。

正社員、年収350万円〜
地方都市で立ち上げの業務

健康診断実施、ストレスチェック、感染症対策、健康相談、保健指導、健康教育、体調不良者の対応 、健康データ分析、衛生委員会活動

未経験OKで臨床経験も問われない、しかも正社員の求人で年収350万円はかなり良い求人です。東京だったらもう少し高いと思いますが、地方でこの条件は見逃せません。

面接までの流れ

書類選考

すぐに、エージェント担当者に応募したい意思を伝えました。

ぴよ
ぴよ
応募したいです!!!!!!!
こっこ
こっこ
ほんとにそんな勢いで言ったよ

そしたら是非書類を送ってと言われたので、あらかじめ作っていた職務経歴書と履歴書を送信。

職務経歴書は転職活動開始の頃に、Wordで作成していたので使いまわしです。
履歴書もひな型は作っていたので、志望動機だけ1時間ほど考えて送りました。
数日後に書類選考通過とのお知らせが、、!

担当者の言葉では、恐らく志望動機うんぬんよりも、産業カウンセラーと第一種衛生管理者、保健師の資格を持っていることが通過したポイントだとのことです。

経験で劣るのであれば、やっぱり他のスキルや資格を磨くことが最重要のようでした。

一次面接

一次面接は筆記試験とWeb面接でした。

筆記試験の内容は、SPIにあるような日本語、数学でしたがエージェント担当者からは基本的にできなくても問題ないとの説明あり。形だけの様です。

性格検査もあったので、そこを偽りなく書いてくださいと言われました。

性格検査は看護師には、あまり馴染みはありませんが企業ではごく普通に行われています。私が受けた企業のほとんどで実施していたので、さらっと情報収集くらいはしておく方がベターです。

こんな性格だから落とすというより、自分を偽らない人間か、ということをチェックされています。

こっこ
こっこ
嘘をつかなければOKだよ

面接は東京本社とのWeb面接でした。面接官は東京の保健師と健康管理部の部長。
この求人は立ち上げでしたので、勤務予定地では面接出来る人が居なかったからです。

面接時間は20分くらいでした。質問内容は志望動機、病棟とクリニックそれぞれの退職理由、産業保健師の仕事のイメージ、クリニックはスムーズに辞められるのか程度でした。

全て答えられるようにしていたので、印象は良かったようです。看護職は面接の準備が甘いことが多いですが、やはり準備は必須です。

その他は雑談が多く、人柄を見られている様子。圧迫などは一切なく終始円満に終わりました。
終わった後は、何となく「イケたな」という自信あり。

ぴよ
ぴよ
自信満々、、

印象良く面接を終えられた感覚はありました。いくつか面接は受けましたが、この感覚は結構当たる気がします。

その1週間後に一次面接通過のお知らせ!そして次は最終選考!これに舞い上がってしまったのが本当に良くなかった、、。

ネットで調べると最終面接は意思確認のこともよくあると。これにホッとして、企業のこともよく調べず挑もうとしていました。

最終面接

場所は東京本社でしたので、新幹線で東京に向かいました。交通費は会社持ちなので、めっちゃありがたい、、。

さすがに何も対策せず面接を受けるのは良くないよなーと思い、新幹線の中で会社について調べました。本当に面接をなめてます。

そんなことをしてたら朝も早かったため、段々と眠たくなり、、。エージェント担当者からは、入職したいという強い気持ちを伝えてくださいと言われましたが、眠たい、早く終わらせて帰りたいという思いが強くなってしまいました。今思えば本当に何のために行ったのだか、、。

ぴよ
ぴよ
なんでこんなにやる気なかったの?
こっこ
こっこ
面接をほんとになめてたとしか言えないよね、、

面接は、一次面接で担当してくれた部長と保健師、それに役員が加わり1対3で始まりました。
面接では名刺なども渡されるため、受け取り方や挨拶の練習は必ずしておいた方が良いです。

役員ってやっぱりなるべくしてなるんですね。オーラが半端じゃない。雰囲気は良いのですが、ガツガツ仕事していますといった感じで圧倒されました。。

質問としては改めての志望動機と働いてからやりたい業務、今までの経歴についてでした。その他はまた雑談が多く2回くらい挫折してる人の方が、やりやすいよねなんてことも言ってくれて優しかったです。

色々と私がしたいことも伝えました。メンタルヘルス対策や健康指導について。ただ、あちらとしてはまずそこよりも立ち上げなので基本の業務を話して欲しかったようです。

1番失敗したと思ったのは、「この会社で働きたい」という思いを全く伝えられなかったことです。

眠気で熱意も特になく、なぁなぁに終わってしまったので、あーこれやってしまったな、と思いながら帰りました。

ぴよ
ぴよ
さすがに自信満々とはいかなかったんだ

最終選考で不合格

数日後にエージェント担当者からメールがあり、先方が悩んでいるようで「あと1週間待ってください」とのこと。

これがめっちゃ長く感じました。。もう落とすならさっさと落としてくれよと。

後から聞くと応募倍率は何十倍で、最終面接に進んだのは私1人だったようです。
そんな状態で渋られるって、よっぽど悪い面接だったんでしょう。さすがに後悔しまくりでした。

そして結果は不合格。理由としては私がしたい業務のレベルに応えられるか分からない、でしたがよくよく聞くと役員のお眼鏡に適わなかったそうです。

ぴよ
ぴよ
どんまい、、
こっこ
こっこ
さすがに落ち込んだね(笑)

私の熱意のなさが伝わったんだと思います。これに関しては私が悪いですし、その通りだったので納得しました。企業研究も全くでしたし、そんな人を雇いたいなんて思わないですよね。

ただ本当に悔しかった〜もうこんな後悔はするまいと心に決めました。

まとめ❘産業保健師の中小企業での面接

求人条件が低かったので、今回は人物採用だった印象です。そこまで産業保健師業務の話をするわけでもなく、「立ち上げだし当分暇だと思うよ」と言われました。

年収が低めの設定だったので、経験者が集まりにくいのも選考を進めた一因だと思います。

今回で反省した点は、企業について調べることを怠らず、自分が産業保健師になりたいとアピールすることが大事だということです。
これに懲りて1回目の産業保健師への挑戦は幕を閉じたのでした、、。

  • 企業研究は必ずして面接に挑む
  • 基本的な面接での質問は対策しておく
  • 働きたい熱意を必ず伝える
  • 企業側が保健師に期待しているニーズに合った返答をする

他の面接体験談を知りたい方は、こちらを参考にしてください。

産業保健師の面接体験談【大手企業メーカー】 産業保健師の応募~面接の流れってあまり情報が出ていないですよね。いざ産業保健師になりたいと思っても、情報がないとイメージ...
ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。