未経験からの産業保健師

【転職エージェントに聞いた】産業保健師の転職に最適な時期は?

ぴよ
ぴよ
産業保健師の求人はいつ探すのがベスト?
こっこ
こっこ
転職エージェントに聞いてみたよ

産業保健師の求人を探す上で、「どの時期に求人が多く出るのか」気になりませんか?転職活動中に私も気になったため、マイナビ看護・MCナースネット・アポプラスステーションの当時担当者に聞いてみたのですが、大体みなさん同じような返答でした。

プロの意見を参考に、「いつから転職活動を始めたら良いの?」そんな疑問にお答えします。

私の転職時期も一緒に紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

この記事はこんな人におすすめです。

この記事がおすすめの方
  • 産業保健師になりたい
  • 求人が多い時期が知りたい
  • 転職活動をいつから始めたら良いか知りたい

産業保健師求人の募集が多い時期

エージェント
エージェント
おすすめの時期は、4月>9・10月>1月です

みなさん口をそろえて言っていたのは、一番多い時期は4月、その次に9月~、1月と続くとのことでした。

求人母数が少ないので、もちろんムラはありますが、私がちらちらと求人をチェックしていてもそのように感じます。

私は産業保健師の求人を検索するのが趣味&今後のスキルアップのために行っているのですが、求人が少ないときはパタっと止みますし多いときは毎週数件更新されているときもあります。

理想としては転職を意識してからは定期的(週1.2回)に求人をチェックし、求人数が多い時期にすぐに転職できるよう本腰を入れることです。

ぴよ
ぴよ
どうしてこの時期は求人数が多いの?
こっこ
こっこ
それぞれ一緒に考えてみよう

4月に求人が多い理由

ぴよ
ぴよ
4月は出会いと別れの季節だからね
こっこ
こっこ
年度初めは産業保健師業界も人の入れ替わりがあるよ

4月は年度始めのため、求人が最も多くなります。

産業保健師は企業勤めですので、病院よりも年度の変わり目は人的配置に大きな変化があるます。保健師を雇うような大きな企業の場合、従業員は年に何度か異動時期があります。その中でも4月は最もキリが良いので、退職を考えている保健師が相談しやすい時期でもあるのです。

こっこ
こっこ
周りが異動する時期の退職は、雰囲気も手続きも悪くないからね

4月採用の求人は1月あたりから出てきますが、計画的な退職が多いので秋口から求人が出る可能性もあります。そのため4月から働きたい場合は、1月もしくは秋から求人を探し始めると見つかります。

実際に1、2月頃に求人を見ると毎週産業保健師の情報が更新されていました。エージェントから求人情報が良く届いていたのもこの時期です。そして私の感触ですが、誰もが良く聞くレベルの企業はこの時期が多いです。

ただ4月は転職活動を始めやすい時期でもあるので、ライバルは比較的多い時期とも言えます。しかも産業保健師からキャリアアップ目的で転職する人もいるため、未経験者には不利になる可能性も高いです。

ぴよ
ぴよ
求人は多いけどライバルも多いんだね
こっこ
こっこ
未経験者は強豪ライバルと勝負しないといけないよ

また、4月は人の入れ替わりが激しく馴染みやすい反面、連携して仕事をしている担当者(例えば総務課の健康診断管理など)が異動になると、保健師も担当者も不慣れなため業務に支障が出やすくなります。

こっこ
こっこ
1人職場だと質問できる人も少ないから、担当者が異動しちゃうと苦労するよ

メリット:求人数が多い、異動者が多いため馴染みやすい

デメリット:ライバルが多い、総務担当者が異動すると大変

9・10月に求人が多い理由

夏のボーナスが終わってから退職する方が多いため、この時期にも求人は出回ります。それだけでなく、企業は9月、10月にも異動があるので会社の人事異動時期と合わせて退職する人もいます。

こっこ
こっこ
未経験者はこの時期がおすすめだよ
ぴよ
ぴよ
求人数が多い時期でも転職出来るんだね

4月よりも異動者が少ないので、未経験者や1人体制の場合は秋に転職する方が時間をかけて業務を教えてもらえるのでオススメです。

こっこ
こっこ
迎え入れる側が忙しかったら、教える余裕もないからね

9、10月入職の求人は7月あたりから出回ります。4月採用よりもライバルは少なく、求人の特徴としてはすぐに入職できる人を条件として挙げていることが多いです。

ぴよ
ぴよ
退職する人も4月よりは急に退職意思を伝えて辞める人が多いのかな?

在職中だと難しいかもしれませんが、「いつでも入職できます」という姿勢だと転職できる確率が高くなりますよ。

メリット:求人数が多いが4月よりライバルが少ない

デメリット:在職中だと転職活動時期が夏のボーナス前後となる

1月に求人が多い理由

夏と一緒で冬のボーナスをもらってから退職する人が多いため、それに伴い求人も多くなります。

ぴよ
ぴよ
そしたら夏のボーナス後と求人の数は同じ?

この場合も10月、11月から求人が出てきますが、4月・夏のボーナス後と比較すると少なくなります。ここまで働くのなら、キリの良い3月まで勤務した方が転職先も見つかりやすいからです。それに年末年始の忙しい時期に後任を探したり引き継ぎをするのは、退職する側としても気が引けますよね。

ただ実際に1月入職の産業保健師の求人もあったので、春夏と比べると少ないですが可能性はあります。

こっこ
こっこ
エージェントから1月入職の求人が送られてきたこともあるよ!

ライバルも少ないですし、1月に絞らず他の時期と併せて検討するのであれば、おすすめの時期です。

メリット:ライバルが圧倒的に少ない

デメリット:求人が少ない、年末年始を挟んでの転職活動になることも

産業保健師に採用された私の転職活動時期

こっこ
こっこ
私が実際に転職した時期だよ

求人が多い時期を言われても、あまり実感は感じませんよね。そこで私が実際に転職活動をした時期をお伝えします。

転職活動に失敗した時期

1回目の転職活動時期は6~8月でした。所感としては求人数はかなり多かったです。未経験OKの求人も多かったのですが、総じて「〇月までに入職できる方」と求人条件に書いてあることが多かったです。

こっこ
こっこ
早く転職できる人が圧倒的に有利!

結果としては、書類を出したのが5社以上、書類選考に通ったのが3社(IT、メーカー、銀行)、最終選考まで進めたのは1社(IT)でした。

初回の面接で落ちた理由としては、志望動機などが甘いことの他に「すぐに転職が出来ない」ことも大きかったようです。8月に入職希望、遅くても9月と言っている会社に、11月にしか転職できませんと伝えたので、落ちてしまうのも無理はないかなと感じました。

最終選考で落ちた理由は、時期とは関係なく、完全に企業研究不足です。。わざわざ交通費支給で地方から本社の東京に呼んでもらったのに、全く企業を理解せず挑んだので、今思えば社会人失格だなと思います。

ですので時期が原因とは言えず、未経験者でも準備をしておけば採用される可能性は十分にあるとも言えますね。

このように夏のボーナスが終わる時期には求人が多かったので、この時期の転職は未経験者でも十分戦えると感じました。

転職活動に成功した時期

2回目の転職はその9か月後から行いました。

実際の転職活動時期としては、3月末~7月です。1、2ヶ月後に入職できる人を企業は求めていると分かったので、3月末に職場に退職意思を伝えて6月末に退職しました。

転職先が決まっていない状態での退職は、デメリットとしては無職になるリスクがあることが挙げられます。ですが実際に転職活動をすると、「いつからでも働ける」ことは非常に好感触だったようです。退職を決めた時点で転職エージェントに連絡、新規登録をしていたので、4月頃にもポツポツと求人はありました。ですが5、6月採用の求人でしたので見送り、5月~本格的に応募を開始しました。

この時期にクリニックや他の企業求人など色々な面接を受けたため忙しかったですが、晴れて産業保健師の内定を頂き入職することが出来ました。

ぴよ
ぴよ

結果は、書類を出したのは2社(両方メーカー)で、その内1社から内定を頂きました。一般的に産業保健師は倍率何十倍、10社以上落ちるのが普通なので運も良かったのだと思います。

ただ内定をもらってから聞いたのは、産業保健師になりたい気持ちの強さ・そのために取得したスキルや資格・企業研究がポイントとなったようです。

求人探しは年中行うのがベスト

ぴよ
ぴよ
元も子もない!

この記事の目的から逸れてしまいますが、求人探しは時期だけで絞らず年中行うことがベストだとエージェントに言われました。

理由としては、少人数体制でほとんど女性のため、ライフプランが変わったときに求人が出やすいそうです。例えば結婚・妊娠・出産・夫の転勤などは、一般的な転職のタイミングに合わせることが出来ません。

そのため求人が見つかるのはタイミング次第のため、頻繁にチェックをしておくことが求人を見つけられるポイントになるとのことでした。

そういった求人はライバルも少ないため、本気で産業保健師になりたい人にはおすすめです。

まとめ

ぴよ
ぴよ
結局は常日頃から求人を探せってこと?
こっこ
こっこ
年中探すのがベストだけど、求人が多い時期を分かっていたら準備がしやすいよね

転職時期を絞って活動したい場合は、ライバルが多くても求人数が多い時期を狙う方が可能性は高いです。ただし、「時間が迫られていない」「絶対産業保健師になりたい」という方は、日ごろからチェックしておくとライバルが少ない&穴場の求人を見つけられるので、おすすめですよ。

探し方は自分で探すのも良いですが、働きながらだと時間がないのでエージェントに登録し、求人が出たら連絡をもらうという流れが楽ちんです。

求人探しのポイント
  • 求人数の多い時期は、4月>9・10月>1月
  • 求人は採用1、2ヶ月前に出る
  • 年中探すと穴場求人もあるからオススメ

 

ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。