未経験からの産業保健師

産業保健師の給料はいくら?私の給料を公開します

  • 未経験の産業保健師の給料が気になる
  • 看護師と産業保健師はどちらの給料が高い?
  • 中小企業と大企業の違いは?
  • 実際に働いている産業保健師の給料が知りたい

 

「産業保健師の仕事をしてみたい!」とはいえ、給料が下がってしまうと困りますよね。

産業保健師として働いてみて分かったことは、勤務状況や日数の割に看護師と比較して好待遇ということ。

  • 土日祝は休みたい
  • 残業はしたくない
  • 看護師は身体の負担が大きい

 

このように考えている人なら、産業保健師はぴったりだと言えます。

この記事では、未経験から産業保健師に転職した私が

  • 産業保健師の実際の給料
  • 企業規模による給料の違い
  • 産業保健師の待遇
  • 看護師と産業保健師のどちらを選ぶべきか

についてお伝えします。

 

他職種への転職を考えるうえで、給料や働き方を踏まえて行動することは重要です。

実際の例を参考にして、今後のキャリアプランに活かしてくださいね。

こっこ
こっこ
転職は情報戦!まずは大事なお金のことから調べてみよう

 

産業保健師に転職して給料はアップした

産業保健師に転職してから、私の給料は上がりました。ちなみに都内ではなく全て地方都市での勤務です。

  • 総合病院病棟勤務(夜勤あり)…450万円
  • クリニック外来勤務(夜勤なし)…350万円
  • 大手企業産業保健師…450万円

もちろん、産業保健師は土日祝休みで残業も一切ありません。後述しますが、給料以外に待遇面も良く、病棟時代とは比較にならない働きやすさです。

 

ぴよ
ぴよ
年収額を見ると、あまり変わらないね
こっこ
こっこ
お金を見るだけではなく、業務内容をチェックすることも大事だよ

もちろん看護師、保健師にも給料や働き方は様々です。まずは一般的な年収についてお伝えしますね。

 

看護師の平均的な給料

看護師全体の平均年収を確認しておきましょう。

厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」によると、看護師の平均年収は479万9300円でした。

看護師の平均年収:479万9300円

  • 平均年齢39.3歳
  • 月収33.2万円×12ヶ月+賞与など81.7万円

参考:厚生労働省 平成30年賃金構造基本統計調査

※手取りではなく、手当て込みの額面です。

未経験からの転職であれば、平均年齢が39歳だと少し高めですよね。

また、夜勤の有無や病院の規模、地域により変動があるかと思いますが、大体400万円~500万円の人が多いのではないでしょうか。

 

クリニックや外来であれば300万円~400万円、美容クリニックだと450万円~500万円の場合が多いですね。

ぴよ
ぴよ
やっぱり看護師は高収入!
こっこ
こっこ
手堅い職と言われるのも分かるよね

 

産業保健師の給料

では、次に産業保健師の給料についてお伝えいたします。

厚労省が公表しているものなどはありませんので、私が数年間で見かけた年収幅を記載しますね。参考値としてご覧ください。

産業保健師の平均的な年収

産業保健師の平均年収:320万円~800万円

  • 中小~大企業、派遣・契約・正社員含めたフルタイムの年収です
  • 長年勤めて昇給や昇格した場合、1000万円になることもあります

上記の年収は経験者募集の求人も含んでいます。未経験であれば、企業規模によりますが体感では、320万円~500万円が相場です。

次に、企業規模を分けて年収を考えてみましょう。

 

中小企業で勤める産業保健師の給料

中小企業では、やはり年収が下がることが多いです。300万円台~450万円が、求人票の相場ですね。

とくに立ち上げの場合は、300万円台の求人もちらほらと見かけます。雇用形態は契約社員や正社員が多めでした。

あまり派遣社員の募集は見かけなかったので、雇用条件を重視するのであれば面接を受ける価値はあると思います。

 

中小企業であれば、社員への認知度が上がり距離も縮まるというメリットはあります。ですが、給与だけ見るとどうしても大企業よりは低くなってしまうのが現状です。

中小企業の場合、産業保健スタッフが少ないため昇給昇格制度が整っていないことが多いです。

お金はそこそこで良いという方以外は、大企業へ転職するための経験値稼ぎに3~5年間勤務することがベターと言えます。

 

大手企業で勤める産業保健師の給料

続いて大企業の年収です。大企業の産業保健師は、350万円~800万円の求人を見ました。実際には、380万円~500万円の求人が多いです。

雇用形態は派遣、契約、正社員と様々ですが、当然正社員が待遇等を考えると一番おすすめですよ。

800万円の求人は、外資系大手企業の産業保健師で、経験者かつ日常レベルの英語ができる人でした。おそらく管理職候補だと思います。

外資系企業だと、英語能力を問われることがあります
こっこ
こっこ
産業保健師はスキルアップしていくと高年収も狙えるね!

 

最近では産業保健にお金をかける企業が増えているため、大企業であれば正社員雇用も多くあります。

逆に言えば、派遣(産休代替除く)や契約社員の場合は、会社全体としてまだ産業保健に力を入れる余力がないことが多いのが現状・・・。

キャリアアップしたい、産業保健に深く携わりたいという方は、正社員雇用の産業保健師を選びましょう。

 

正社員の産業保健師になる方法

  • 派遣や契約社員を経験後に転職する
  • 紹介予定派遣を利用する

未経験であれば最初から正社員雇用ではなく、数ヶ月派遣契約を結んだ後に直接雇用となる「紹介予定派遣」だと大手企業の正社員への転職が現実になります。

実際に、私も未経験から紹介予定派遣の求人に応募し、大企業の正社員となることが出来ました。

行政保健師など、別で保健師経験がある場合は優遇する会社もあります。

行政経験ありの35歳の方が、年収550万円で入社されていました。

こっこ
こっこ
キャリアや年収を重視するなら、正社員雇用に応募しよう

 

産業保健師である私の給料

上記では私がエージェントで見かけた求人の給料を記載しましたが、次は実際に産業保健師として頂いている給料についてお伝えします。

私の年収:450万円

  • 大企業、各地域の中心支店に保健師配属
  • 紹介予定派遣→正社員

※額面です。残業はほとんどないので含んでいません。

私は未経験かつ臨床経験も半年のみだったため、最初から直雇用で正社員になれる求人はあまり選べませんでした。

あったとしても、年収300万円台だったりと条件はあまり良くなかったです。

他職と同じ給料体制の場合は、会社員のように昇給していくため長年勤めれば給料大幅アップが見込めます

 

私自身は定年まで産業保健師として働きたいと考えていたので、大手でキャリアアップを狙いたいと考えたためこの選択をしました。

自身のライフスタイルに合わせて、仕事を選んでみてくださいね。

大手企業の場合、宿泊ありの出張が多い会社もあります。

家庭の関係等で難しい場合は、エージェントに頻度や場所をチェックしておきましょう。

 

看護師と産業保健師の待遇比較

看護師と産業保健師の給料について説明してきましたが、お金だけではなく働き方を含めて検討した方が良いですよね。

簡単に勤務スタイルをまとめてみました。

 

看護師の勤務スタイル(病棟)

  • シフト制、夜勤あり
  • 残業は職場による
  • 仕事は安定

 

産業保健師の勤務スタイル

  • 日勤のみ、土日祝休み
  • 残業なし(大手は今残業にかなり厳しいです)
  • 求人数が少ないため看護師程転職は甘くない

当然勤務場所によりますが、私の経験では上記の働き方でした。

その他にも、有休をとりやすかったり、福利厚生が整っていたりとかなりの好待遇で、初めて会社勤めとなった時は驚くほどでした。

 

看護師としてのやりがいもあるため、一概には給料と勤務形態で比較をすることはできません。が、プライベートを優先して身体的負担も掛けたくなかったため、私は産業保健師の選択をしてよかったと思っています。

 

私と同じような考え方の人は、一度求人を探してみてください。小まめにチェックしていれば、気になる求人が出てくるはずです。

 

産業保健師の内定が取れた!未経験者が登録するべき転職サイト 産業保健師になりたい、と思っても求人情報が全く見つからないですよね。 私自身も転職するときに情報がなくて、探り探り...

 

まとめ

この記事では、「産業保健師の給料」についてお伝えしました。

看護師と給料が同程度、もしくは企業規模によれば低くなりますが、その分生活リズムが安定し、給料アップも見込めるメリットがあります。

看護師から保健師への間口は狭いですが、保健師から看護師へは自由に転職することが出来ますよ。

こっこ
こっこ
土日祝が休みなって、旅行にもたくさん行けるし、体調を崩すことも少なくなったよ

気になる方は産業保健師にぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

私が実際に未経験から転職した際、利用した会社はこの記事にまとめています。参考にして頂けると転職がよりスムーズになりますよ。

産業保健師の内定が取れた!未経験者が登録するべき転職サイト 産業保健師になりたい、と思っても求人情報が全く見つからないですよね。 私自身も転職するときに情報がなくて、探り探り...
ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。