未経験からの産業保健師

産業保健師の内定が取れた!未経験者が登録するべき転職サイト

  • 産業保健師になる方法が分からない
  • 産業保健師の求人が全然見つからない
  • どんな転職エージェントに登録したら良いの?

 

産業保健師になりたい、と思っても求人情報が全く見つからないですよね。

私自身も転職するときに情報がなくて、探り探りで活動をしていました。

 

そこで今回は、私が産業保健師に転職できたときに、実際に活用していた転職サイトをお伝えしますね。

今から書く内容に一切嘘はありません。私が10社以上登録した中で、本当にお世話になったエージェントを紹介します

 

転職活動する上で大切なことは、産業保健師に転職可能なエージェントに登録することです。エージェントの選択は、優良な求人に出会うために手を抜かず行いましょう。

 

・・・の前に、登録するべき転職サイトの3つの分野をおさらいです。

  1. 一斉送信で求人情報が届く転職サイト
  2. 個人宛に求人情報が届く転職サイト
  3. 求人情報が随時更新される転職サイト

 

下記の記事で、特徴を絞って転職サイトを選ぼう、とお伝えしました。

ポイントをおさえて転職活動をスムーズに行いましょう。

 

未経験で産業保健師になるには!転職サイトを3つに使い分けよう ホームページを見ても、転職サイトの違いって分かりづらいですよね。 いざ登録しても使い方が分からず放...

 

ぴよ
ぴよ
早く本題に行こう!

一斉送信で求人情報が届く転職サイト

産業保健求人はとにかく数勝負!まずは求人が多いエージェントに登録しましょう。

MCナースネット


こっこ
こっこ
案件多彩!求人集めに登録必須
  • 企業案件がとても多く、ほぼ毎週数件更新される
  • 新着求人がすぐに一斉送信で届く
  • 登録時の面談が丁寧、担当者が強引ではない
  • 希望条件外の求人案内はされない
  • 求職期間中に単日バイトが行える

産業保健師求人にとても強いエージェントです。

ほぼ毎週コンスタントに企業案件が届いたので、産業保健師求人を探す方は最初に登録しておくべきです。

MCナースネットでしか見つけられなかった企業案件もあります。

産業保健師求人はもちろんですが、特定保健指導、市役所など他分野の保健師求人も多くありました。

 

募集終了の求人は、メール配信の一覧から削除されます。そのため、募集中の求人のみ通知されるため非常に効率良く求人を探すことが出来ました。

しかも、メールに企業名が書いてあるので、問い合わせる前に勤務場所のイメージが付きやすいです。

メールの届き方としては、件名に【企業案件】【保健師】と書いてあるので必要なメールのみ確認が出来ますよ。

また、面談中・面談後も丁寧に聞き取りをしてもらえます。希望条件外(医療機関など)の求人は一度も勧められず、不快な営業は一切ありませんでした。

私の担当者は20代後半の可愛らしい方で、とても気さくで気楽に面談を受けられました。

こっこ
こっこ
産業保健師求人を探すならまず最初に登録しておきましょう
  • ライバルが多いため臨床経験がある方が強い
  • 問い合わせは積極的に行う必要あり

産業保健師希望者が多いため、臨床経験があれば尚良です。

1~2年程度あれば相談可だと思います。逆に言えば臨床経験があれば、求人数も多いため積極的に書類選考に挑戦できるので、どんどんチャレンジしましょう。

また、登録者も多いので基本的には、一斉送信メールを確認後、自分で問い合わせる流れになります。

受け身で待つだけではなく、自分自身で求人を掴んでいくことが大切です。

とは言っても臨床経験半年の私に、個人宛で企業案件紹介メールを頂くこともあったので、個々に合った求人があれば連絡が来ると思います。

 

MCナースネットの詳細

 

個人宛に求人情報が届く転職サイト(看護専門)

マイナビ看護



こっこ
こっこ
臨床経験3年以上なら登録しておこう

誰もが知っている大手です。大手エージェントの中では1番産業保健求人が強い印象でした。

  • 有名エージェントのため企業側が依頼しやすい
  • 都心・地方まんべんなく求人が揃っている
  • 連絡頻度が多いため受け身な方に合っている
  • 求人情報は電話で連絡が届く
  • 求人の掲載日が明示されているため信用度が高い

マイナビ自体が超有名エージェントなので、看護業界に詳しくない一般企業がエージェントに選びやすいです。

その分登録者が多くいるため、臨床経験が必須です。3年未満だと書類選考チャレンジの機会が少ないと思います。

実際に私が登録した時には非公開の産業保健求人がありましたが、応募者が多いため臨床経験が必要だと説明を受けました。工場系の求人でしたので、臨床経験の必要度が高かったのかもしれません。

ですが臨床経験が3年以上の方は、もちろん挑戦できますので登録しておいた方が良いです。

担当者は20代半ばの営業に慣れていそうな、ハキハキとした女性でした。キャリアウーマン風の方が個人的に接しやすいので印象が良かったです。

また、都心的なオフィスビル内に事務所があったので、すごく綺麗で過ごしやすい雰囲気でした。

 

そして、マイナビ看護を気に入っていた最大の理由は、求人情報に掲載日が記入されていることです。

そのため釣り求人はなく、今現在募集している求人かどうかを判断できるのでマイナビ看護への信用度も高かったです。

こっこ
こっこ
臨床経験があるなら登録しておいて損はないでしょう

 

  • 自己スキルが弱いとライバルに勝ちにくい
  • 他条件の求人案内も紹介される

未経験者で応募をするには、臨床経験があることが最低ラインです。出来れば3年以上がベター。

臨床経験、保健師経験がない場合は他エージェントも視野に入れましょう。

また、面談時に希望条件以外の求人紹介もあります。その際には希望条件以外の求人は不要だと伝えると案内はなくなりますので、必要なければ伝えておきましょう。

担当者も営業職なので、多少の営業は仕方がありません。無下にせずに担当者と良い関係を築くと、優先的に求人情報も得られるので上手に使ってください。

 

マイナビ看護の詳細

 

アポプラスステーション

こっこ
こっこ
これも登録必須!産業保健師専門エージェントだよ
  • 産業保健専門のためトップクラスの知識がある
  • 企業との繋がりが強く、書類選考へのハードルが低い
  • 臨床経験が少なくても書類選考を受けられる
  • 求人紹介メールにPDFが添付されており、募集要項が詳しく知れる

産業保健師専門の担当者がいるため、求人内容や働き方、実践的な面接対策を詳しく教えてもらえます。

こうした情報をインターネットで検索しても、本当に使える知識はあまり見つからないので参考になりました。

私の担当者は、都会のビジネスマン風30代後半の男性でした。物腰は柔らかく丁寧ですが、それだけではなく的確な意見をもらえるので助かります。臨床経験がなく自身がない私にも、他のスキルで自己PRに繋げる方法を教えて頂けました。

産業保健担当者でしたが、求人としては役所やMR業務、産業保健以外の企業案件などもあるため「興味の有無」は確認されます。その際には、興味がないことを伝えればその後別条件の紹介を受けることもなく、産業保健に絞って求人探しが出来ました。

 

1番のメリットは、書類選考へのハードルが低いことです!

求人があっても採用条件を満たしていなければ、書類選考すら受けられないことも少なくありません。

ですが、アポプラスステーションは「とりあえず書類を出してみましょう」というスタンスなので未経験が応募するハードルは低いです。

実際に私もいくつか応募し、面接にこぎつけたものもありました。

こっこ
こっこ
数打ちゃ当たる作戦は、かなり有効だよ

 

  • 都市部近郊に強く、地方求人は少ない
  • 求人の質は良いが更新に波がある

産業保健求人の性質上仕方がありませんが、アポプラスステーションは特に都市部特化型であると実感しました。

東京・関東近郊、大阪近郊、名古屋・福岡は高頻度で更新されますが、地方は比較的新着求人が少ないようです。

また、求人の詳細は分かりやすいですし、大手企業案件が多いですが更新に波があります。登録しておいて、1週間に1回新着情報を確認するのがベターです。

 

アポプラスステーションの詳細

個人宛に求人情報が届く転職サイト(一般職専門)

産業保健師求人は一般企業が出しています。

看護職専門サイト以外にも実は産業保健師求人があるのです。

 

PASONA(キャリア・派遣)

こっこ
こっこ
求人多数&スタッフ対応がプロ
  • 産業保健師求人の数が多数ある
  • 派遣の産業保健求人数はトップクラス
  • 受付、登録対応、営業担当全員プロで連携が取れている
  • 無料で産業保健・ビジネススキルの研修を受けられる
  • 求人掲載前に情報がもらえる

まず、産業保健師求人の数が派遣も含めるとめちゃくちゃ多いです。都心だけではなく意外と近郊にも強いので、幅広く求人を探せました。私が最終面接を受けられたエージェントでもあります。

PASONAは「キャリア」「派遣」があり、キャリアはフルタイム求人中心です。給料が良く福利厚生も求めるのであればキャリアで探しましょう。未経験OKの求人もあります。

派遣はその名の通りですが、紹介予定派遣も結構あります。その場合は一定期間勤務後(大体3~6ヶ月)に契約社員もしくは正社員になることが出来ます。

派遣スタートですので、まずは経験を積むのに持って来いです。

PASONAキャリア…好待遇の案件が多い

PASONA派遣…応募できるハードルが低い

そしてスタッフ全員のレベルが高いです。

対応して頂いたみなさんは、20~30代の女性で、THE・ビジネスウーマンといった雰囲気でした。

にこやかながらも落ち着きがあり、コミュニケーション能力が高かったです。私がビジネスマナーが底辺レベルなので、余計に感動したことも一因ですが、総じて心地よい対応で嬉しく思いました。

 

PASONA独特のメリットは、産業保健やビジネススキルの研修が無料で受けられるところです。

転職先が決まっていなくても登録さえしておけば、誰でも受けられますので、かなりお得です。私も産業保健の研修に参加しましたが、未経験者向けで分かりやすく、新しい情報も手に入れられたので重宝しました。

研修を受けていた半数が、これから転職を考えている未経験者でしたので、気軽に参加が出来るはずです。

 

担当者からは、私が受けられる求人があれば掲載前に連絡が届きました。他にも気になる求人を問い合わせれば、すぐに詳細を教えて頂けます。

求人のチョイスや応募に関しても、私の私生活や通勤時間などを一緒に考えてもらえます。キャリアコンサルタントのような対応で、お世話になりました。

  • 派遣が多いため、フルタイム希望だと物足りないことも
  • 初回の面談時間が長い(1時間半~2時間)

求人数は多いですが、派遣が多いためフルタイム社員を探している方は、物足りないかもしれません。

またカウンセリングに力が入っており、初回の面談時間が長いです。他にもPCスキル確認や写真撮りがあるので、全部で2時間かかりました。

初回来訪時に良い求人があると、そのまま営業担当者から説明を受けることになるので、さらに時間がかかります。

初回は時間に余裕をもって、面談予約をした方が良いでしょう

 

PASONAの詳細

 

ちなみにですがPASONAの公式HPは少し見づらいので、一斉検索できるはたらこねっとの利用がおすすめです。

 

新着求人が随時確認できる転職サイト

この4つは新着求人がの更新頻度が高く、かつ公式サイトで検索をかけやすいので1週間に1回程度、自分で求人確認をしておきましょう。

その中で気になる求人があれば、担当者に問い合わせるとすぐに詳細を教えてもらえます。登録しておくと面談予約の手間が省けるため、条件が合えばすぐに書類選考に進むことが出来ますよ!

 

賢く選択して産業保健師の求人をゲットしよう

ぴよ
ぴよ
こんなにたくさん登録してたんだ
こっこ
こっこ
10社以上登録してたから、これでも厳選してるよ

以上が私が本当に利用して、産業保健師の転職活動に役立った転職エージェントでした。

エージェントは、地域性や担当者によっても印象は変わるかと思います。私のように色々と登録して、あなたに合ったエージェントを厳選していくことも1つの手段です。

ただ、短時間で効率的に転職をしたい!という方は、上記エージェントの利用がおすすめです。

全て無料で情報がもらえますし、企業の情報なんて普通出回らないので、利用しない手はありません。

こっこ
こっこ
企業求人はすぐに応募希望者が多いから、早めに登録して情報街をするとスムーズだよ

 

この中でさらに優先順位をつけようと思いましたが、それぞれの長所があり全て利用価値がありました。本気で産業保健師になりたいのであれば全て登録することがベストです。

 

こっこ
こっこ
転職したいのなら、まずは行動に移して情報収集をはじめよう!

 

ABOUT ME
cocco
アラサー産業保健師。 6か月で新卒病棟勤務から挫折→3年弱クリニック勤務→産業保健師(現在)。